代表挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

経営方針

当事務所は、「ヒト」に関わる専門家として、中小企業・個人事業主の人事労務管理は勿論のこと、個人の生活に関わる年金の手続きや職場の悩み相談、ライフプランニングに至るまで幅広く取り扱います。
一人ひとりのお客様、一つ一つの案件に対して誠心誠意取り組み、心からご満足いただけるサービスを提供できるよう力を尽くします。


代表挨拶

CEO

 当事務所のホームページに、ようこそお越しくださいました。私は、宮城県仙台市で社会保険労務士業及びファイナンシャルプランナー業を営んでいる、中島 文之と申します。
 突然ですが、皆さまは、「特定社会保険労務士」と聞いてどのようなイメージをお持ちになるでしょうか?「社会保険労務士」「社労士」なら、名前だけは聞いたことが有る、だけど具体的にどんな資格なのかはよく分からない。まして「特定」と付いている場合、普通の社会保険労務士と何が違うのか想像が付かない…おそらく、多くの皆様がこのようにお考えになるのではないでしょうか。
 それも無理の無いことで、弁護士・税理士・司法書士などの他のサムライ業と比べると、社会保険労務士の世間的な認知度は決して高くは有りません。多くの企業では、法的トラブルに備えて顧問弁護士を抱えていたり、財務会計処理を税理士に任せたりしているでしょう。しかし、人事・労務管理について社会保険労務士に仕事を依頼している企業は、全体の3割程度に過ぎないと言われているのです。
 社員に払う給料の計算なんかドンブリ勘定で構わない、仕事なんだから少しぐらいの残業や休日出勤は当然だ…一昔前の日本社会でしたら、それでも通用したかもしれません。しかし時代は確実に変化してきています。労働者の権利意識の高まりに伴い、『休憩時間に休みが取れなかった』『残業したのに割増賃金を払ってもらえなかった』という理由で労働基準監督署に相談したり、労働審判を起こすケースがここ数年、急激に増加してきています。
 『自分たちが若い頃はもっと大変な思いをしてきたのに、最近の若い奴らはケシカラン!』そう思われるのもごもっともです。しかし、ずさんな内容の就業規則や不正確な記録のタイムカード、職場での安易な発言等を根拠に、経営者にとっては到底受け入れられないような内容の行政指導・審判が数多く出されているのが現状なのです。
 とは言え、従業員が求めるままに給料を支払っていたら、とても経営など成り立たない…という言い分もお有りでしょう。
 そこで、特定社会保険労務士の出番です。
 特定社会保険労務士は、「ヒト」に関わる専門家として、法律や行政通達、判例に沿った考え方に基づき、企業経営とのバランスのとれた人事・労務管理のアドバイスをいたします。また、近年増加しつつある、職場内のいじめ・パワハラ、整理解雇、賃金切り下げなどの問題(いわゆる「個別労働紛争」)が生じた際、話し合い(「あっせん制度」の利用)で解決を図り、労働審判や裁判に持ち込まれるのを未然に防ぎます。

 「ファイナンシャルプランナー」(以下「FP」)の資格についても少し触れておきます。
 テレビや新聞、雑誌等で見かける印象から、FPについて『家計の節約をアドバイスする人』『保険の見直しを相談できる人』だと捉えている方が多くいらっしゃるのではないかと思います。
 確かにそれは間違いではないのですが、家計のやり繰りについてアドバイスしたり、保険の見直しを提案したりするのは、FPの仕事のほんの一部に過ぎません。FPの仕事の本質は、『経済的に余裕の有る老後を暮らしたい』『マイホームを購入したい』『子供が希望する大学に入学させてやりたい』といった、皆様の夢や希望をかなえるお手伝いをさせていただくことに在るのです。
 私は、社会保険労務士資格を持つFPとして、定年退職後の第2の人生に関するマネープランを主に承ります。社会保険労務士として必須の年金・健康保険・介護保険等の知識を駆使し、皆様が幸せに満ちた老後の人生を過ごせるよう、お手伝いさせていただきたいと考えております。


 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
 当事務所では、法人・個人を問わず、お客さまからのご依頼をお待ちしております。些細な事でも構いませんので、ご用件がございましたら、どうぞなんなりとお申し付けなさってください。

                        FP&SR オフィスONE
                            代表 中島 文之


保有資格

  • 特定社会保険労務士
    登録番号 第04120013号
    宮城県社会保険労務士会所属
  • CFP®(certified financial planner®)
    登録番号 J-90209472
    日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産相談業務)
    平成23年3月24日 厚生労働省認定
  • その他、行政書士試験合格(未登録)、日商簿記検定2級合格 など